瓦屋根葺き替え工事②

 ①の続き

 瓦をおろしたら、次は屋根の下地を強固にするためにベニヤを張り、その上から万が一に備え、瓦が割れて雨が入っても家の中に入らないようにアスファルトルーフィングと呼ばれるものを敷き防水層を作ります。ここまでの工程まですませれば、工事が途中になってしまってもブルーシート等で雨養生しなくても一安心です。アスファルトルーフィングを敷いたら瓦桟と呼ばれる木材を瓦の寸法にあわせて等間隔に屋根に打ち付け瓦を並べていきます。

③に続く

 

 

ページ上部へ戻る