スタッフブログ

瓦のおはなし

こちらの現場、先日の雨で雨漏りした屋根の写真です。

お客様は、なかなか屋根の上には上がる事が無いので分からないかと思いますが
40年程経つとこのようになってします。

 

雨漏りは家にダメージを与えます。

天井から落ちてくる雨水。侵入口として考えられるのは主に屋根、外壁、ベランダ、サッシなどですが、そこから必ずどこかを経由して天井に達するわけですよね。ということは、雨水の通り道になっている柱や梁、壁なども濡れるということです。その部分がじわじわ腐ってしまうと大変です。強度を保てず、地震に弱い家になってしまいます。

 

白アリが発生する原因に。

雑食性で何でも食べてしまう恐ろしいシロアリ。このシロアリが好むのが湿気の多いところです。雨漏りによって水分が溜まり、木材腐朽菌が繁殖しているような所はシロアリの格好の棲家。土台や通し柱など、構造的に重要な部分がシロアリの被害を受けると、万一の時の建物の倒壊にもつながりかねないので要注意です。

 

定期的に、屋根の上に瓦屋さんや大工さんに上がって貰い、メンテナンスすることをお勧め致します。

関連記事

最近のブログ

ページ上部へ戻る